ブランドものがほしいと思うとき

ブランドものがほしいと思うとき

ブランドものは一つだけのコーディネート

一時期、有名で高級ブランドで身を固めるファッションが流行りました。雑誌でもテレビでも特集され、女性はお金を貯めてはファッションに投資する時代がありました。全身キメて、メイクも濃く、ヘアスタイルも派手なものでした。もちろんジュエリーも大振りで高級なものが流行りだったのです。しかし、経済の不調とともにファッションの流行も変わり、現代のファッションテーマはナチュラル、エコ、気取りのない、リラックス、などです。

癒しを求めている現代にはぴったりです。ヘアメイクもファッションと同じでナチュラルなイメージのスタイルが主流です。ブランドもののデザインも一斉に変わりました。高級なので質がよいものですが、お金の使い方の意識も変わってきたのです。高級なものに身を包むのではなく、身近なものをおしゃれに着こなすセンスを身に付けることを、楽しむようになったのです。生活を楽しむ、というのは高級なものが必ず必要というわけではありません。

本当は手にとって買いたいところなのですが、近くに古着屋さんがないため、専らインターネットで探しています。変なトラブルに巻き込まれたくないので、オークションの中古品は利用しません。Bランクと呼ばれる服でもきれいで、私には十分です。時にはタグ付き新品の物もあり、新品なのに元値の半額以下で変えることもあります。中古品は回転が早いので、欲しいけどちょっと高め…という商品は少し待つと値引きされたりもします。もちろん、値引き待ちの内に売り切れてしまうこともありますが、それも縁ですよね。新品の服も1度着てしまえば、中古品扱いになります。だったら、高い新品を買うより、いいものを中古で安く買って、長く着た方がお得だと思いませんか?


Copyright(c) 2017 ブランドものがほしいと思うとき All Rights Reserved.