ブランドものがほしいと思うとき

ブランドものがほしいと思うとき

ブランドは高い買い物だかその価値はある

昔は全くと言っても良い程ブランドに興味がありませんでした。ブランドでなくても良い物や可愛い物が多かったからです。値段で引っ掛かっていた事もあります。しかし歳を重ねる度にお呼ばれする機会が増え、場所によっては正装をしないと行けない場所も出てきました。やはり正装するとなると普段自分が使っている物を持ったり身に付けると合わない事も多く出てきました。

そしてそんな中、ある話を聞き私の考え方は変わって行きました。ある女性が素敵な鞄を持っていたのですが、そのブランドではそんな鞄は見た事が無かった為、聞いてみると祖母の使っていた鞄をメンテナンスして使っている何十年も前の鞄だと言うのです。ブランドでも流行りがあったりする物は有りますが、長く愛され続けている物は何年立っても流行りが無く、自分に子供が出来た時譲り渡す事が出来るのではないかと思いました。私は安くて流行りの物を何個も購入し、流行りで無くなったら捨てたりあげたりして来ました。それなら流行りがなく、長く愛用出来る物だけを選んで購入する方が結果的には良いのではないかと思ったのです。

ブランドと呼ばれるバッグ、靴、コートやジャケット、香水などの高級品は、モデル、タレント、俳優、女優などの芸能人が持っていて、それに憧れて持つようになる一般人も多いです。また、高級な物を持つということがステータスと考える人も多く、バッグや靴などにとてもこだわりを見せる人も多くいます。高級な物を持っていると、そのデザイン性や機能性、質の良さにも満足を得やすいというものもありますが、何より持っていると気分が良くなります。中には生活で多少の無理をしても高級品を身に付けたい、購入したいと考える人もいて、いかに高級品が人の心を魅了するかわかります。


Copyright(c) 2017 ブランドものがほしいと思うとき All Rights Reserved.